google-site-verification: google4a0db2b7d2c3b01c.html

料理とお酒を楽しむコツ

春日井で和食・海鮮を味わえる居酒屋〜料理とお酒を楽しむコツ〜

和食は日本酒をはじめ様々なアルコール類と相性が良く、老若男女問わず多くの方から支持されています。美味しい料理とお酒で楽しい時間を過ごすなら、お酒の飲み方には気をつけたいものです。お酒を飲み過ぎて翌日につらい状態になっては、せっかくの思い出が悪いものになってしまいます。

こちらでは二日酔い・悪酔いを防ぐための飲み方や、お酒と一緒に食べたい料理についてご紹介します。春日井で和食とお酒を堪能しようとお考えの際に、ご参考にして頂ければ幸いです。

料理とお酒を堪能する飲み方のコツ

色んな種類の日本酒

◆飲む前に食べ物をお腹に入れておく

酔いを防ぐ場合、お酒を飲む前に何か食べておくことがポイントです。空腹状態でお酒を飲むとアルコールが一気に吸収され、酔いが回りやすくなってしまいます。お腹に食べ物があるとゆっくりと消化されるので、アルコールの吸収も緩やかにしてくれます。

◆こまめに水を飲む

お酒を飲んでいる最中はこまめに水を飲みましょう。水を飲むことで水分を補給したり、一呼吸置いて飲み過ぎを防いだり出来ます。また、水で口の中がリフレッシュされ、次の一杯や料理の味を鮮明にしてくれるメリットもあるのです。

◆飲み過ぎにご注意!

二日酔いや悪酔いを避ける場合、やはり飲み過ぎないことが大切です。アルコールのキャパシティには個人差があります。ある一定の量まで飲むとそれ以上のアルコールをうまく分解出来ず、不快な症状が残ってしまいます。その日の体調や摂取量によっても酔いやすさは左右されますので、飲み過ぎには注意しましょう。

お酒と一緒に食べたい料理とは?

新鮮なお刺身

お酒を飲むときは、一緒に食べるおつまみや料理も重要になります。

例えば枝豆に豊富に含まれているビタミンCは、アルコールの分解をサポートする働きがあります。他にも豆腐や鶏肉、チーズなどの乳製品、ナッツ類、マグロ・タコ・イカなどのお刺身、貝類、大根サラダ、トマトなどがおすすめの料理として挙げられます。

少しの工夫で二日酔い・悪酔いを防ぎ、お酒の場を楽しむことにつながります。お酒の飲み方やチョイスする食べ物を意識しながら、充実した時間を過ごしましょう。

春日井で和食・お酒を楽しむなら旬彩遊膳ながなわへ

春日井の旬彩遊膳ながなわでは、お酒と一緒に堪能出来るこだわりの和食料理をご用意しています。刺身の盛り合わせといった海鮮物をはじめ、大豆本来の味・香りが楽しめる濃厚な豆腐、とろとろに煮込んだスペアリブなど、おすすめの料理ばかりです。春日井にある居酒屋で和食やお酒を楽しむなら、お気軽に旬彩遊膳ながなわをご利用下さい。

和食を楽しむためのポイント

春日井で和食が味わえるお店をお探しなら旬彩遊膳ながなわへ

店舗名 旬彩遊膳ながなわ
住所 〒486-0947 愛知県春日井市知多町2丁目51-3
TEL 0568-70-7602
URL https://shunsaiyuzennaganawa.hp.gogo.jp