google-site-verification: google4a0db2b7d2c3b01c.html

「日本酒」と「焼酎」の違いとは

春日井で和食料理のお店・居酒屋をお探しなら法事や御宴会にも最適な【旬彩遊膳ながなわ】 〜「日本酒」と「焼酎」の違いとは〜

春日井で和食料理なら日本酒と一緒に楽しめる【旬彩遊膳ながなわ】
〜法事や御宴会でもどうぞ〜

春日井で和食料理なら日本酒と一緒に楽しめる【旬彩遊膳ながなわ】〜法事や御宴会でもどうぞ〜

春日井和食料理が評判の【旬彩遊膳ながなわ】では、希少価値の高い日本酒や他のアルコール類と共に、旬の素材を使用したお料理をお楽しみ頂けます。

事前予約により楽しめる旬の素材を使用した「季節会席」も人気があり、法事や御宴会、ご家族でのご利用にもおすすめです。

春日井で和食料理の会席料理なら12品以上の品数を楽しもう!

春日井で和食料理の会席料理なら12品以上の品数を楽しもう!

春日井で和食料理を楽しむなら、旬の食材を豊富に使用した会席料理が自慢の【旬彩遊膳ながなわ】へご来店下さい。
品数は12品以上で法事や各種御宴会で満足頂けること間違いありません。

一品料理は100種類以上揃えており、日本酒や焼酎、各種果実酒と共にお楽しみ頂けます。また、お一人様でもおくつろぎ頂くことが出来るカウンター席では、従業員とのコミュニケーションを楽しむことも出来ます。

愛知県の春日井で和食料理を楽しむなら【旬彩遊膳ながなわ】へどうぞご来店下さい。

居酒屋でも人気の「日本酒」と「焼酎」の違いについて

居酒屋で楽しめる人気のお酒の中に「日本酒」と「焼酎」がありますが、この二つはアルコール度数が違うというだけではありません。それぞれ製造工程にも差があります。

◆日本酒

穀物や果物に「麹菌」「酵母菌」を使用し、発酵させて造ったお酒を「醸造酒」と言い、日本酒はその醸造酒の中でも「米と米麹」が原料となっている物のことを言います。また、葡萄を発酵させたお酒である「ワイン」も、海外で有名な醸造酒の一つです。

醸造は15度程度までアルコールが上がると、酵母菌と麹菌の活動は停止し、それ以上度数が上がりません。そのためアルコールの度数が低く、比較的呑みやすいです。

◆焼酎

醸造酒を熱した際に出来た水蒸気を冷やし濃縮を行い、「蒸留」工程を得て製造するお酒を「蒸留酒」と言います。日本酒を蒸留すれば「焼酎」、ワインを蒸留すれば「ブランデー」となります。

水蒸気を冷却することで「エタノール」の濃度が高くなり、それに伴ってアルコールの度数が高いお酒を製造することが出来ます。アルコール度数がある程度で止まる醸造酒と違い、蒸留酒は蒸留器で度数をあげていくことが可能です。

そのため、20度から25度と醸造酒よりも度数が高めとなっています。しかし、製造工程の段階で不純物の混入がなく、二日酔いになりにくいお酒でもあります。

お役立ちコラム

春日井で和食料理をお探しなら【旬彩遊膳ながなわ】へ

店舗名 旬彩遊膳ながなわ
所在地 〒486-0947 愛知県春日井市知多町2−51−3
TEL 0568-70-7602
URL http://shunsaiyuzennaganawa.hp.gogo.jp